読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

お白石持神事-下鴨神社にて-

f:id:kazenokomichi:20140726134335j:plain

25日から下鴨神社の「みたらし祭」がはじまりました。

f:id:kazenokomichi:20140726134341j:plain

日が西に傾いているので、糺の森には斜めから光が入り込みます。

f:id:kazenokomichi:20140726134751j:plain

赤い鳥居の前には、「お白石」という石が積まれているのですが、

これは本殿の御垣内に敷き詰められるための清らかな石なのです。

来年の四月に正遷宮を控えた下鴨神社では、

このお白石を御垣内に戻す「お白石持(おしろいしもち)神事」が行われています。

昨日、お祭りで下鴨神社に立ち寄ったところ、

この石を清め、本殿前に納めるというご奉仕をされているところでした。

f:id:kazenokomichi:20140726135403j:plain

まず、祈願文を書いて500円奉納します。

すると、このフタバアオイの絵柄の手ぬぐいを手渡されます。

f:id:kazenokomichi:20140726135305j:plain

そして、この山と積まれた中からひとつ、自分のお白石を選びます。

f:id:kazenokomichi:20140726135351j:plain

すぐ横の手水舎でお白石を清めます。

f:id:kazenokomichi:20140726135528j:plain

そして、先ほどの手ぬぐいで石を包み、

f:id:kazenokomichi:20140726135607j:plain

門をくぐり、

f:id:kazenokomichi:20140726135646j:plain

本殿の横に備え付けてある、

f:id:kazenokomichi:20140726135728j:plain

樽の中に、お納めします。

f:id:kazenokomichi:20140726140017j:plain

昔は鴨川の河原から拾ってきていたのですね。

f:id:kazenokomichi:20140726135834j:plain

お白石ご奉仕の記念として、「御白砂」とお菓子をいただきました。

この神事、次回は二十一年後だそうです。

 

f:id:kazenokomichi:20140726140520j:plain

みたらし祭りのローソク献納、そして健脚祈願もしてまいりました。

 

 

関連エントリー

下鴨神社 -足つけ神事(みたらし祭)- - 風のなかの「 旅日記」 ←2年前の様子。

このときは宵に行ったので、提灯の灯りやロウソクの灯りが幻想的でした。

みたらし祭@2013 - 風の小径 ←去年の様子。

去年は午前中に出かけました。^-^