読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

下鴨神社 -足つけ神事(みたらし祭)-

7月27日(金)土用の丑下鴨神社の「みたらし祭」に行って参りました。

f:id:kazenokomichi:20120728012441j:plain

「みたらし祭」は土用の丑をはさんで4日間開催されます。

f:id:kazenokomichi:20120728012440j:plain

今年は7月26日(木)から29日(日)まで、

朝のなんと5時30分から、夜の10時までやっています。

ふだん下鴨神社は午後5時には閉門するので、夜の神社に行くよい機会です。

f:id:kazenokomichi:20120728012557j:plain

楼門の内側の提灯。

f:id:kazenokomichi:20120728012436j:plain

舞殿の提灯。

f:id:kazenokomichi:20120728012555j:plain

神服殿の提灯。

f:id:kazenokomichi:20120728012712j:plain

神服殿の北側から。

f:id:kazenokomichi:20120728012554j:plain

供御所の提灯。

f:id:kazenokomichi:20120728134952j:plain

摂社三井神社。

f:id:kazenokomichi:20120728012822j:plain

摂社三井神社にも明りが灯されています。

f:id:kazenokomichi:20120728012820j:plain

本殿の前の建物。

f:id:kazenokomichi:20120728012819j:plain

 本殿へ通じる通路も灯りがともされ、おごそかな雰囲気。

本殿にお参りしたあと、いよいよ「足つけ神事」へ。

f:id:kazenokomichi:20120728012916j:plain

平安の昔、貴族たちは季節の変わり目に「禊祓(みそぎはらえ)」を

していたそうです。

この「足つけ神事」は土用の丑の日に、

この御手洗池で足をつけると、疫病や病を封じると言われています。

f:id:kazenokomichi:20120728012918j:plain

輪橋(そりはし)の下をくぐっていきます。

ふだんこの御手洗川には水は流れていないそうですが、

土用の丑が近づくと、こんこんと涌きいでて来るそうで、

京の七不思議とされているそうです。

(輪橋のたもとにある立て札より。)

f:id:kazenokomichi:20120728013024j:plain

けっこう水は冷たいです。

f:id:kazenokomichi:20120728013023j:plain

御手洗池に設けられたロウソク立てに、ロウソクを供えて祈願します。

f:id:kazenokomichi:20120728175707j:plain

思ったより水が深い(膝下くらい)ので、ワンピースをたくし上げ、

ローソクを持ち、写真を撮るのはなかなか至難の業でした…(^^;

f:id:kazenokomichi:20120728013021j:plain

御手洗池をあがると、その先でご神水がふるまわれてました。

f:id:kazenokomichi:20120728224522j:plain

けっこう勢いよく流れています。冷たくて美味しいお水です。

f:id:kazenokomichi:20120728013139j:plain

足形祈祷木。

裏に名前と数えの年齢を書いて、無病息災、健脚祈願をいたします。

ちなみにムスメはおばあちゃんの健脚を祈願。

f:id:kazenokomichi:20120728224524j:plain

こちらの手水鉢に奉納いたしました。

 

(おまけ)みたらし団子

f:id:kazenokomichi:20120728013137j:plain

加茂みたらし茶屋の出店でみたらし団子をいただきました。

団子は5つ。一番上が頭で、残り4つが身体を表しているという説と

後醍醐天皇行幸の際に御手洗池で水を掬おうとしたところ、

1つ大きな泡が出、続いて四つの泡が出てきたのを

表しているという説があります。

焼いたお団子に砂糖醤油の葛餡をかけたものをいただきます。

焼きたてはたいそう美味しゅうございました。

f:id:kazenokomichi:20120728013136j:plain

これはお土産の10本入り。^-^

 

今回は夕刻〜夜に出かけましたが、

次に行く時には早朝に出かけて、神聖な朝を感じてみたいと思います。

(果たして、行けるかな…(^^;)

 

関連エントリー

kazenokomichi.hatenablog.jp