読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2013夏の旅その1-美ヶ原高原から霧ヶ峰高原へ-

2013年夏の旅は信州です。

8月10日の朝に京都を出発しました。

途中、名神の渋滞を避けるため、新名神から名古屋を経て中央道へ。

そして岡谷インターでおりて、ビーナスラインへ。

f:id:kazenokomichi:20130815014209j:plain

三峰展望台に到着。外気温は27度程度。

(ちなみにこの日の京都は38度だったそう。)

 

f:id:kazenokomichi:20130815014216j:plain

陽射しは思いのほか強かったのですが、熊笹を渡ってくる風が心地よいです。

 

f:id:kazenokomichi:20130815014320j:plain

こちらが三峰山。ここで少し休憩ののち、美ヶ原へ。

 

f:id:kazenokomichi:20130816031613j:plain

まずは美ヶ原高原美術館

ここには野外彫刻が野原に展示されています。

 

f:id:kazenokomichi:20130815014406j:plain

「アルパー山の音」…うん、山の音が聞こえてきそう。

 

f:id:kazenokomichi:20130816032041j:plain

「修道女たち」…どこかへ小走りで走って行く修道女という感じ?

 

f:id:kazenokomichi:20130815014417j:plain

「愛のモニュメント」…トンボも一緒に踊ろう♪ ^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20130815014440j:plain

「イリアッドジャパン」…むむむ、謎。

 

f:id:kazenokomichi:20130815015754j:plain

「点(Point)」…うん♪そこがポイントだよね。

 

f:id:kazenokomichi:20130815015806j:plain

「鳩を放つ」…大空に飛んで行け〜!

 

f:id:kazenokomichi:20130815015813j:plain

「 時空領域-星の音」 

わかったようなわからないような…でも星の音を聴いてみたい。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20130815014526j:plain

「聖なるもののリビド-空へ」 なんかよくわからんが惹きつけられる…^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20130816034137j:plain

彫刻と空の模様の不思議なコラボ。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020331j:plain

さて、野外彫刻を堪能したので、美術館を出て高原散策へ。

 

f:id:kazenokomichi:20130816034903j:plain

牛伏山の見晴し台に到着。標高1990m。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020128j:plain

 見渡したはるか向こうに、牛が放牧されていました。

(ちょっと霞んでいます。)

美ヶ原はなんと平安時代から放牧地として利用されてきたのだそう。(wikiより)

 

f:id:kazenokomichi:20130816035631j:plain

電波塔も見えます。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020531j:plain

高原に風が渡っていきます。風が吹くと気持ちがよい♪

 

f:id:kazenokomichi:20130815020656j:plain

足もとには可愛らしいハクサンウフロがいっぱい咲いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020728j:plain

白いハクサンフウロ? ひとつだけ咲いていました。ちょっとめずらしい?

 

f:id:kazenokomichi:20130815020802j:plain

キバナノヤマオダマキ。 今にも花の妖精が出てきそう♪

 

f:id:kazenokomichi:20130815020710j:plain

マツムシソウは、そこここに♪

 

f:id:kazenokomichi:20130815020817j:plain

ヤマハハコも、そこここに。

 

f:id:kazenokomichi:20130816035516j:plain

 コオニユリも咲いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020841j:plain

さて、美ヶ原を後にして、ビーナスライン霧ヶ峰を通過中…。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020929j:plain

お花畑の横を走り過ぎて行きました。(車窓から)

 

f:id:kazenokomichi:20130817005411j:plain

 あまりに眺めがよいので、途中、富士見台に立ち寄りました。

雲間からまるでスポットライトのような日が射します。

 

f:id:kazenokomichi:20130815020954j:plain

富士見台の南側にはお花畑が広がっています。

 

f:id:kazenokomichi:20130815021031j:plain

晴れていたら、この先に富士山がひょっこりと顔を出すのだそうですが、

この日はあいにく見ることが出来ませんでした…残念。

 

この日は車山高原泊。

夏の旅その2へと続きます。

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

 

<関連記事>

kazenokomichi.hatenablog.jp

「風の小径」の「風吹く高原にて