読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2012北海道の旅-その2- 夜の動物園

私たちが旭川入りした日から、旭山動物園の夜の動物園がはじまりました。

(毎年、夏の4日間のみの開催だそうです。)

f:id:kazenokomichi:20120821165110j:plain

ホテルにチェックインの後、すぐにタクシーで動物園に向かいました。

(この時点で、この日の夕食は無しということに。

タクシーの中で、パンを食べるという…(^^;)

見て回る時間が1時間半ほどしかないので、とにかく見る場所をしぼりました。

f:id:kazenokomichi:20120821164524j:plain

まずは「あざらし館」。

f:id:kazenokomichi:20120821164523j:plain

ここでは、あざらしと一緒にウミネコセグロカモメなども飼育されています。

案外、このウミネコの動きが可愛らしかったです。(目つき悪いけど…(^^;)

f:id:kazenokomichi:20120821171343j:plain

「あざらし館」は北海道内の漁港のイメージで作られているのだそう。

なので、隅っこにテトラポットが置かれていたりします。

f:id:kazenokomichi:20120823150020j:plain

つぶらな瞳。

f:id:kazenokomichi:20120821164958j:plain

「うふっ♪」と、笑っているように見えます。^-^

目玉は館内の円筒の水槽なのですが、この日はタイミングが合わず…。

f:id:kazenokomichi:20120821165112j:plain

次に訪れたのは「ほっきょくぐま」館。

f:id:kazenokomichi:20120821164844j:plain

ここでは水中で泳ぐほっきょくぐまの姿を見られます。

f:id:kazenokomichi:20120821164843j:plain

ぬおぉーん。首をのばして泳ぐのね。

f:id:kazenokomichi:20120821165001j:plain

ふたつあるドームは、「シールズアイ」。

アザラシになったつもりで、ここから熊の様子をのぞくことが出来ます。

ひとつは子ども用、もうひとつは大人用のカプセル。

近づいて来る熊はなかなかの迫力がありました。

f:id:kazenokomichi:20120821165106j:plain

こんなに際ぎりぎりを歩いています。見ている方がヒヤヒヤハラハラ。

f:id:kazenokomichi:20120821164739j:plain

次に行ったのは「ぺんぎん館」。

f:id:kazenokomichi:20120822030959j:plain

水中トンネルでは、泳いでいるペンギン君が見られます。

f:id:kazenokomichi:20120821164957j:plain

水中をひゅーん!と泳いでいくぺんぎん君。

f:id:kazenokomichi:20120821165114j:plain

とっととととっ♪ 陸では、こんなによたよたなのにね、笑。

f:id:kazenokomichi:20120823140705j:plain

ひょこたん、ひょこたん…。

f:id:kazenokomichi:20120821164743j:plain

岩の上のイワトビペンギン

f:id:kazenokomichi:20120821164525j:plain

おっきなあくび?!(笑)

f:id:kazenokomichi:20120821164845j:plain

…寝る体勢?…イワトビペンギンがペンギンの中で一番愛らしい気がする…。

f:id:kazenokomichi:20120821164742j:plain

ジェンツーペンギン、まるで着ぐるみみたいです…。

f:id:kazenokomichi:20120823140706j:plain

「気をつけ!」の体勢のキングペンギンたちですが…

f:id:kazenokomichi:20120823140707j:plain

一羽だけ、ずっと片手(…片羽か?)を上げて泳いでいました…。

おうさまなだけに、ガラスの外の庶民に手を振っているのか?(笑)

f:id:kazenokomichi:20120821165150j:plain

さて、最後に訪れたのは「おおかみの森」です。夜こそ、彼らが主役。

f:id:kazenokomichi:20120821165149j:plain

8時45分頃、閉館を知らせる螢の光が流れはじめました。

するとそれまで小山の上にたたずんでいたオオカミが突然遠吠えをはじめました。

その声に呼応するように、他のオオカミたちも集まって来て、

皆で「ウォーーーン、ウォーーーーン!」

夜の動物園で何が一番おもしろかったって、

このオオカミの遠吠えが聞けたことかもしれません。

オオカミたちは閉園したこれからが

本当に自分たちの時間だと思っているのかもしれませんね。

そんな訳で、オオカミの遠吠えに促され、帰途についたのでした。

 

(おまけ)動物園に魚もいたよ。

f:id:kazenokomichi:20120821164526j:plain

北海道だけに、やっぱり魚は鮭に限る!

f:id:kazenokomichi:20120821164956j:plain

でもソラスズメダイも可愛いから展示しちゃう♪

f:id:kazenokomichi:20120821165111j:plain

このヘンテコな風体の魚は「風船魚(フウセンウオ)」と言うらしい。

なんか見ているだけで、ユーモラスなヤツです。^-^

 

その3「雨の動物園」に続きます。