読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2015夏の旅その⑤ 姉子の浜にて…虹と夕景。

f:id:kazenokomichi:20150913025108j:plain

ここは、鳴き砂の海岸と言われる姉子の浜です。

 この日は雨が降ったり止んだりと、不安定なお天気でした。

西の空は晴れているのに、

 

f:id:kazenokomichi:20150913121327j:plain

東の空はどんよりとした雲。

そして雨が降っていたので、海に虹がかかりました。

 

f:id:kazenokomichi:20150913123335j:plain

次第に東のほうは雨が激しく降りはじめ、視界はぼんやり。

虹が濃くなり、そしてもうひとつ、沖にうっすらと副虹がかかりました。

 

f:id:kazenokomichi:20150913122001j:plain

やがて、海の中にも虹があらわれました…。

 

f:id:kazenokomichi:20150913121555j:plain

虹の根元は海の中。

 

f:id:kazenokomichi:20150913121215j:plain

振り向くと、西の空は雲間から天使の梯子がかかり、

そして波はキラキラと輝いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150914045302j:plain

最後、青空が見えてきた東の空に虹の切れ端…♪

 

f:id:kazenokomichi:20150913130111j:plain

次の日。夕刻の海沿いを車で走って、

 

f:id:kazenokomichi:20150913124714j:plain

姉子の浜の夕焼けに間に合いました。

 

f:id:kazenokomichi:20150913125655j:plain

海がかすかに夕焼け色に染まるひと時。

 

f:id:kazenokomichi:20150913125814j:plain

やがて海はその色を沈め、たそかれの時が訪れます。

 

f:id:kazenokomichi:20150913125835j:plain

夕暮れの時を惜しんで、しばし波と戯れ。

 

f:id:kazenokomichi:20150913125845j:plain

 さあ、そろそろおうちに帰ろう。

 

f:id:kazenokomichi:20150913125910j:plain

そして、浜にはだれも居なくなりました。

 

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20150914050549j:plain

海辺で遊んだ後は、一番搾り福岡工場限定「福岡づくり」^-^