読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

仁和寺の御殿。

4月19日(日)

f:id:kazenokomichi:20150425205643j:plain

高雄に行った帰り道、仁和寺に立ち寄りました。

高雄については、また別の記事にて。^-^;;)

 

f:id:kazenokomichi:20150425205726j:plain

もう3時半を過ぎていたので、まずは御殿へ。

 

f:id:kazenokomichi:20150425205802j:plain

御殿の中の写真撮影、ここはめずらしく自由でした。

「御室流」は仁和寺に伝わる華道の流派です。

 

f:id:kazenokomichi:20150425205926j:plain

よく、御所の一般公開の時にその生け花を目にすることがありますが、

こうして本場で見るのは初めてです。

 

f:id:kazenokomichi:20150425210325j:plain

南庭。

 

f:id:kazenokomichi:20150425210843j:plain

整然とした模様。

 

f:id:kazenokomichi:20150425210934j:plain

宸殿の前には左近の桜と右近の橘…桜はすっかり葉桜でした。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150425211051j:plain

白書院の襖絵。

左の間には、白鷺が飛んでいました。

 

f:id:kazenokomichi:20150425211143j:plain

真ん中のお部屋にはユリカモメ。

この襖絵は昭和12年に福永晴帆画伯によって書かれたものだそう。

 

f:id:kazenokomichi:20150425211410j:plain

黒書院の前のお庭。

青もみじと赤もみじのコントラストが美しい。

 

f:id:kazenokomichi:20150425211558j:plain

渡り廊下から。

手前の樹は右近の橘。

 

f:id:kazenokomichi:20150425215013j:plain

杉戸絵。 日本海?

 

f:id:kazenokomichi:20150425211645j:plain

宸殿の蝶番。

 

f:id:kazenokomichi:20150425211702j:plain

♡みっけ♪

 

f:id:kazenokomichi:20150425211853j:plain

北庭。

ここからは五重塔が見えます。

 

f:id:kazenokomichi:20150425211942j:plain

宸殿、下段の間。

襖絵は大正2年、原在泉画伯によるもの。

ちなみに下段の間の襖絵は「鷹野行幸図」。

 

f:id:kazenokomichi:20150425212534j:plain

中段の間、「葵祭の図」。

 

f:id:kazenokomichi:20150425212641j:plain

上段の間、「桜花」。

 

f:id:kazenokomichi:20150425212734j:plain

さすが上段の間、キンキラキンで雅ですね。^-^;

 

f:id:kazenokomichi:20150425213834j:plain

霊明殿からの北庭の眺め。

 

f:id:kazenokomichi:20150425212839j:plain

こちらは「黒書院」 竹の間。

こちらの襖絵は昭和6年、堂本印象画伯によって描かれました。

 

f:id:kazenokomichi:20150425213226j:plain

よく見ると、リスさんがいます。

 

f:id:kazenokomichi:20150425213201j:plain

かわいい♡

 

f:id:kazenokomichi:20150425213428j:plain

隣のお部屋、

 

f:id:kazenokomichi:20150425213302j:plain

こちらはセキレイさん?

 

f:id:kazenokomichi:20150425213556j:plain

表の部屋、松に鷹(たぶん)。

 

f:id:kazenokomichi:20150425213720j:plain

秋草の間、および上段の間。

 

f:id:kazenokomichi:20150425214002j:plain

黒書院の前の青もみじ。

 

f:id:kazenokomichi:20150425214055j:plain

緑が目に染みますね。

 

f:id:kazenokomichi:20150425214600j:plain

ユネスコの「世界遺産」登録。

 

f:id:kazenokomichi:20150425214200j:plain

 

 

f:id:kazenokomichi:20150425214508j:plain

りっぱな松に見送られながら、御殿を後にしました。

 

f:id:kazenokomichi:20150425214810j:plain

桜については、別記事にて記そうと思います。m(_ _)m

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

 

高雄についてはこちらの記事で♪

kazenokomichi.hatenablog.jp