読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

錦天満宮の鳥居とからくりみくじ。(3/9追加Youtubeあり〼)

2月のある日、錦通りを歩いていて、

そういえば1月に放映された「ブラタモリ京都」で

天満宮の建物の壁を突き抜けている鳥居の話をしていたなぁと

思い出しました。

f:id:kazenokomichi:20150304021007j:plain

これがその鳥居。

たしかに鳥居の両端が建物の中に入っていますね。

全国でもこんな鳥居はここだけじゃないでしょうか?

 

 

f:id:kazenokomichi:20150304021030j:plain

提灯がいっぱい灯りを灯す錦天満宮

新京極にあるので、昔からこの横をしょっちゅう通ってはいますが、

実は中に入ったことがありませんでした。

 そこで本日はここを参拝することに。

 

f:id:kazenokomichi:20150304023930j:plain

そうか、京の人たちは「錦の天神さん」と呼ぶのね。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021049j:plain

入ると臥せ牛がおりました。

みんなになでられて、つるつるピカピカ。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20150304021059j:plain

牛さんのそばには梅の木。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021107j:plain

この梅の木の花の形、少しめずらしいですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021131j:plain

牛さんの奥には井戸がありました。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021209j:plain

ふむふむ…京の名水「錦の水」なのですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021141j:plain

井戸は二つありました。

こちらの井戸の横には蛇口があって、

錦の名水をペットボトルなどに入れて持ちかえることが可能です。

 

f:id:kazenokomichi:20150304112753j:plain

さて、これがからくりおみくじです。

お金を入れて、どのおみくじにするか、ボタンを押すと、

 

f:id:kazenokomichi:20150304021333j:plain

獅子舞が奥からおみくじを取り出し、この穴に入れてもらえます。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021350j:plain

いくつかのおみくじの種類がありましたが、今回は「花みくじ」で。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021402j:plain

私の花は「やまぶき」ですって。

好きなお花でよかった。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20150304021418j:plain

裏面はこのように英文みくじになっております。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021444j:plain

もうひとつ、こちらのおみくじはお金を入れると、

鳥居の中の神主さんがくるりとまわってくれます。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021503j:plain

こちらは古風なみくじ。

 

f:id:kazenokomichi:20150304022716j:plain

本殿。

もちろんお祀りされているのは道真公です。

 

f:id:kazenokomichi:20150305043212j:plain

(追加写真と追記)

本殿をお守りする人…まるでお雛様の右大臣と左大臣みたいですね?

 ちなみに道真公自身は従二位右大臣でした。

(なお、亡くなった後に正一位太政大臣を贈られています。)

 

f:id:kazenokomichi:20150305043051j:plain

その奥でお守りする狛犬と獅子。なかなか立派。(以上、追記終わり)

 

f:id:kazenokomichi:20150304022533j:plain

本殿の木鼻。

 

f:id:kazenokomichi:20150304022553j:plain

阿吽の獅子、今にも飛び出してきそうですね。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021557j:plain

さて、本殿の横から奥へ行くと、木にこんな木鈴のようなものが

つり下げられていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021702j:plain

これは「大願梅(たいがんうめ)」と言うのですね。

奉納することも出来るし、お守りとして持ち帰る事も出来るそうです。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021900j:plain

そしてこちらがほんまもん(?)の大願梅。

 

 f:id:kazenokomichi:20150304021613j:plain

少し変わった形の白い梅(じゃないかもしれない…?^-^;)も咲いていました。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021739j:plain

奥には「七社之宮」。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021804j:plain

「白太夫神社」

 

f:id:kazenokomichi:20150304021753j:plain

「日之出稲荷神社」

 

f:id:kazenokomichi:20150304021828j:plain

 「塩竈神社」と、ビルの谷間に摂社が並んでいました。

 

f:id:kazenokomichi:20150304021934j:plain

吊り灯篭。

 

f:id:kazenokomichi:20150304022741j:plain

そして「ロボットかみしばい」

f:id:kazenokomichi:20150304022751j:plain

ロボットが道真公の紙芝居をしてくれます。^-^;

 

(御朱印)

f:id:kazenokomichi:20150304022943j:plain

御朱印はあらかじめ紙に書かれたものをいただきました。

 

f:id:kazenokomichi:20150305031647j:plain

実は木鼻の写真がまともに撮れていなかったので、

2日連続参拝いたしました。^-^;(ちなみに、これは2日目の写真)

 

f:id:kazenokomichi:20150304022436j:plain

なので、お昼の写真と夜の写真が混じっています。^-^;

 

(おまけ)

 

f:id:kazenokomichi:20150304022045j:plain

「錦湯」

 

f:id:kazenokomichi:20150304022106j:plain

なんだかとっても古風な銭湯でした。

 

f:id:kazenokomichi:20150304022128j:plain

その向かいにあるのは「冨美家」さん。

冨美家さんといえばおうどんですが、

実はここのバームクーヘンが美味しいのです。

一度お試しあれ♪

ふぅばうむ|冨美家

 

関連エントリー


夕暮れのプロムナード -荒神橋から錦天満宮まで- - 風の小径

 

(追加Youtube)期間限定でお見せします?!

まめ (id:mame90)ちゃんからの

「からくじみくじのからくりが見たい!」とのリクエストにおこたえして、

動画をアップしました。

(ガラスに映ったシルエットは無視してください、笑)

 

ブラタモリ京都の関連場所>

kazenokomichi.hatenablog.jp

kazenokomichi.hatenablog.jp


京都ミニトリップ-その2-南禅寺・水路閣〜琵琶湖疏水分線〜発電所水圧鉄管 - 風のなかの「 旅日記」


京都ミニトリップ-その3-インクライン〜平安神宮(2015.1.12追記) - 風のなかの「 旅日記」