読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2014夏の旅その3-糸島・桜井二見ヶ浦-

2014夏の旅 九州 福岡 お食事

f:id:kazenokomichi:20140831015056j:plain

さて、白糸の滝をあとにして、今度は海のほうへ。

f:id:kazenokomichi:20140831015103j:plain

田んぼの畦には、白鷺やアオサギがたくさんおりました。

(車に乗っていたので、写真は撮れてないけれど。)

ふだんは鴨川のなかにいる姿しか見ていないので、

こんな緑の中にいるダイサギアオサギの姿は新鮮にうつりました。^-^

f:id:kazenokomichi:20140831014902j:plain

桜井二見ヶ浦に到着。

f:id:kazenokomichi:20140831015112j:plain

ここは「日本の渚百選」「日本の夕陽百選」に選ばれているそう。

f:id:kazenokomichi:20140831014920j:plain

ここは桜井神社の宇良宮(うらのみや)として、

イザナギノミコトとイザナミノミコトをお祀りしています。

筑前二見ケ浦 of sakuraijinja

(あの鳥居の上の石はどうやってのっけたんでしょう?)

f:id:kazenokomichi:20140831014936j:plain

糸島市のホームページによると、

夏至の頃には、ちょうど岩の間に夕陽がしずむさまが拝めるらしいです。

桜井二見ヶ浦 - 糸島市ホームページ

f:id:kazenokomichi:20140831020700j:plain 画像は桜井神社google+よりお借りしました

こうして二つの岩の間に沈む夕陽を見ると、

太古から人はやはり何かしら特別なものを感じたのでしょうね。

f:id:kazenokomichi:20140831014929j:plain

本日、お日様が鳥居の左手、この辺りに沈むみたいですね。

f:id:kazenokomichi:20140831014946j:plain

夕方にはまだ早いので、

f:id:kazenokomichi:20140831015001j:plain

海は銀色にキラキラと輝いています。

 

f:id:kazenokomichi:20140831015008j:plain

ふたごの岩の前を、サーフボードに乗りながら、

パドリングしている方を見かけました。

f:id:kazenokomichi:20140831015020j:plain

これはスタンドアップパドルボートという新しい水上スポーツらしいのですが、

これ、すすむの大変なことない?!

SUPA 日本スタンドアップパドルボード協会

ウィンドサーフィンの方が風を切って清々しいって思うのは、

私が古い人間だからでしょうか?

でも、最近、ウィンドサーフィンしているのを、

ほとんど、いや、全然見かけたことないです。

バブルの頃は、飛ぶように売れていたんですよ。

猫も杓子もウィンドサーフィンだった時代があったんだけれどなぁ…。(遠い目)

(そう言いながらも、私はヨット乗りだったで、

ウィンドサーフィンはしなかったんですけれどね…今思うと、頑なよねぇ。^-^;)

 ムスメは来年にでも、このSUPAにチャレンジしたい!ともうしていました。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20140831015042j:plain

夕方の5時頃、お日様の銀色の道が見えました。

f:id:kazenokomichi:20140831022217j:plain

この日の夕方の海。

f:id:kazenokomichi:20140831022244j:plain

輝く光のなかを鳶が飛んでいく。

f:id:kazenokomichi:20140831022324j:plain

そして、赤いお日様が海にとけていきました。

関連エントリー

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140831015245j:plain

この日のお昼にいただいた海鮮丼!!

f:id:kazenokomichi:20140831015253j:plain

私が頼んだのは中盛りだったのですが、魚のアラ汁と香の物がついて、

850円でした!^-^ /

志摩の海鮮丼屋

 

その4に続きます。

 今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」