読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2014夏の旅その2-糸島・白糸の滝-

2014夏の旅 おでかけ 九州 福岡 ガクアジサイ むしやしない

f:id:kazenokomichi:20140827013151j:plain

前の日の夜中、雷とともに激しい雨が降った福岡県。

お天気がどうなることかと心配していましたが、

車で山のほうに向かうと、爽やかな青空が見えていました。

f:id:kazenokomichi:20140827012650j:plain

ここは、福岡県糸島市羽金山

標高900mの山。

ここからは、糸島市内と海が一望出来ます。

f:id:kazenokomichi:20140827013024j:plain

そして、反対側のほうを見ると、名勝「白糸の滝」があります。

f:id:kazenokomichi:20140827013518j:plain

24mの高さから、幾すじもの白い糸になって、流れ落ちていました。

f:id:kazenokomichi:20140827013537j:plain

お日さまがちょうど滝の上のもみじを美しく照らし出しています。

f:id:kazenokomichi:20140827014001j:plain

この滝の前に立つと、夏だというのに天然のミストを一杯あびて、

涼しいを通り越して、少々寒いぐらいです。

f:id:kazenokomichi:20140827014145j:plain

その天然のミストが、一面緑の美しい壁を作り出していました。

f:id:kazenokomichi:20140827031824j:plain

そしてよく見ると、緑のなかにぽつんとピンク色のものが…。

f:id:kazenokomichi:20140827014438j:plain

それは優しいピンク色をしたヤマアジサイでした。^-^

ヤマアジサイは別名サワアジサイとも言うそうですが、

まさに沢紫陽花という名にふさわしい場所に咲いていますね。^-^

f:id:kazenokomichi:20140827014641j:plain

滝の前には穴があいている大きな切り株が…。

切り口がまだ新しいのは、つい最近伐採されたからなんだそうです。

かつてここにあった樹は「萬龍楓(ばんりゅうかえで)」という

樹齢300年もの大木だったそうですが、

この通り、樹のなかが空洞になり、

このままでは倒壊する危険性が出てきたため、伐採されたようです。

11日伐採されたそうですから、

この切り株の景色になったのは、ここ10日ほどということになります。

樹齢300年の楓の樹、ちょっと見てみたかったです…残念。

萬龍楓3号木を伐採 樹齢300年 倒壊の危険も 白糸の滝

f:id:kazenokomichi:20140827015226j:plain

一方、こちらも大きくてりっぱな木。

萬龍楓のうちの一本だったのかもしれません。

f:id:kazenokomichi:20140827024055j:plain

f:id:kazenokomichi:20140827024048j:plain

f:id:kazenokomichi:20140827021057j:plain

水は勢いよく、山を下っていきます。

f:id:kazenokomichi:20140827012852j:plain

ここは、ヤマメ釣りが楽しめるスポットだそうです。

f:id:kazenokomichi:20140827024353j:plain

滝の前では流しそうめんが楽しめるようになっています。

f:id:kazenokomichi:20140827024505j:plain

滝の横には古いお寺がありました。

白糸滝観音 小蔵寺(おぐらじ)。

f:id:kazenokomichi:20140827024526j:plain

なんと、ここは千五百余年も前に、聖武天皇勅願寺があったのですねぇ。

f:id:kazenokomichi:20140827024441j:plain

川の端にはとんぼがおりました。

それもず (id:soremoz)さん、このコはいったい何トンボだと思われますか?

なんとかヤンマ? ちょっと調べてみたけれど、わかりませんでした、m(_ _)m)

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140827025622j:plain

さて、白糸の滝から少し下って、こんな険しい細い山道を通り抜けると、

(注:これは帰りに撮った写真。行きはのぼりでした。)

f:id:kazenokomichi:20140827025537j:plain

ぽつんと建物が建っておりました。

f:id:kazenokomichi:20140827025801j:plain

ここは村上家本舗。

村上家本舗 日本初の味のついたかき氷 元祖 白雪の花

f:id:kazenokomichi:20140827025959j:plain

私が食べたのは、イチゴミルク味。

f:id:kazenokomichi:20140827030023j:plain

オットが食べたのはたしかショコラ。(記憶が曖昧、^-^;)

f:id:kazenokomichi:20140827030202j:plain

ムスメのはミルク味に、まるごとゴールデンキーウィ。

氷にあらかじめミルクが入っているので、

フワフワでとろける感触のかき氷。

口当たりが優しいので、頭がキーンとすることなく、

最後まで食べることが出来ました。^-^/

 

人里離れた山の中で、離合するにも苦労する山道を通って、

平日にも関わらず、たくさんの若い人が訪れていました。

女性の二人連れとかも多くて、

みなさん、あの道を運転して来られるのねぇ…と、

ペーパードライバーの私は、妙なことに感心してみたり。^-^;

その3に続きます。

 

関連エントリー

 

今週のお題特別編「はてなブログ フォトコンテスト 2014夏」