読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

初夏の詩仙堂-その2- サツキ、そしてシチダンカ編

おでかけ 京都 ガクアジサイ 詩仙堂

6月4日(水)

f:id:kazenokomichi:20140629021936j:plain

そろそろサツキが見頃かしら…と、ふたたび詩仙堂へ。

 

f:id:kazenokomichi:20140629013859j:plain

前回(5/25)に訪れたときよりも、ずいぶん咲いていますね。

 

f:id:kazenokomichi:20140629013910j:plain

池の端、ニワフジ(庭藤)も花盛り。

 

f:id:kazenokomichi:20140629021900j:plain

ここから見るサツキは、まるで連なる山脈のよう。

 

f:id:kazenokomichi:20140629013956j:plain

そして、ここがピンクに染まる様子が見たかったのです。^-^

 

f:id:kazenokomichi:20140629014302j:plain

ぽんぽんっと、葉っぱの間から勢いよく飛び出しました♪

 

f:id:kazenokomichi:20140629014316j:plain

ピンクのお山♪

 

f:id:kazenokomichi:20140629022139j:plain

この日、メジロちゃんが賑やかしくさえずっていました。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014103j:plain

前回は、まだ咲いていなかった京鹿子がふわふわと花咲いております。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014127j:plain

ホタルブクロも咲き始め。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014140j:plain

白いミヤコワスレはまだまだ花盛り。

 

f:id:kazenokomichi:20140629022518j:plain

ガクアジサイは、まだ緑のつぼみ。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014159j:plain

そして、竹林の手前でひっそりと咲いていた薄紫色の花。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014213j:plain

ズームしてみたならば、小さなお星様が輝いているような、

とても可愛らしいアジサイでした。

この花はシチダンカ(七段花)と言います。ヤマアジサイの変種。

花の形からアジサイの一種だろうとは思っていたのですが、

いつも見慣れているアジサイに比べると、葉っぱの形がすっとしているのです。

okko (id:okko326)さんがこのシチダンカの盆栽を育てていらっしゃるのを見て、

やっと、この花の正体(?)がわかったのでした。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014151j:plain

ドクダミも咲いていましたよ。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014236j:plain

本日のテッセン。

 

f:id:kazenokomichi:20140629021918j:plain

まるで手を広げたように、上向きに咲いています。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014242j:plain

 蹲踞、垣根越しに。いい感じ♪

 

f:id:kazenokomichi:20140629014255j:plain

 すっとして、凛々しいアヤメの立ち姿。

 

f:id:kazenokomichi:20140629014337j:plain

入り口のほうにまわってみると、

 

f:id:kazenokomichi:20140629014332j:plain

ここにもアヤメが咲いていました。

 

(おまけ)

f:id:kazenokomichi:20140629022106j:plain

前回(5/25)行ったときに、見つけたたけのこ。(育ち過ぎですが…笑)

なぜかアップするのを忘れてました、^-^;

 

--☆--

この日、せっかくミラーレスも持って行ったのに、

ボタンをおしても電源が入りません。

あれれ?と思ったら、なんと電池を入れ忘れていたのでした…とほほ。

--☆--

さて、いよいよ次は、

くみちょう (id:Strawberry-parfait)さんと訪れたあじさい編です。

…というわけで、その3に続きます。

 

関連エントリー

kazenonakanotabi.hatenablog.jp

kazenonakanotabi.hatenablog.jp