読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2013夏の旅その8-夏のバラクライングリッシュガーデン-

2013夏の旅 信州

8月12日の午後、北八ヶ岳を下りたあと、

蓼科高原にある「バラクライングリッシュガーデン」へと向かいました。

f:id:kazenokomichi:20130829021226j:plain

バラクラは1990年に日本初の本格的な英国庭園として開園したそうです。

美しい緑が出迎えてくれました。

f:id:kazenokomichi:20130829021241j:plain

ドームを見上げると、緑の天井。

f:id:kazenokomichi:20130829021254j:plain

これは黄金アカシア。

f:id:kazenokomichi:20130829141117j:plain

少し黄味がかった緑が眩しいアカシアで、とても目を引きます。

f:id:kazenokomichi:20130829021345j:plain

ふと、英国のお宅の庭先に訪れたような一角。

f:id:kazenokomichi:20130829021409j:plain

生命力を感じてしまう素晴らしい鉢植え。

f:id:kazenokomichi:20130829021456j:plain

 木漏れ日のなかの女神像。

アーチの緑はランブリングレクターというつるバラ。

クリーミーホワイトの半八重咲きな小輪なバラが咲くそうです。

咲いているところを見てみたいですね。(花の季節は6月下旬頃らしい。)

f:id:kazenokomichi:20130829021531j:plain

白のゾーン。白は青空に映えますね。

f:id:kazenokomichi:20130829021600j:plain

 緑と白のハーモニーがとても涼しげて清楚なアナベル。

f:id:kazenokomichi:20130829021543j:plain

白くて鞠のよう。

f:id:kazenokomichi:20130829141506j:plain

清楚。

f:id:kazenokomichi:20130829141342j:plain

 可憐。

f:id:kazenokomichi:20130829141402j:plain

そして、大胆。

f:id:kazenokomichi:20130829141751j:plain

ブロッコリーみたいな花も…。^-^; ←オランダセダムという花らしい。

f:id:kazenokomichi:20130829142210j:plain

そして、ピンク系のゾーンにやってきました。

f:id:kazenokomichi:20130829141913j:plain

可愛いピンク色。

f:id:kazenokomichi:20130829142026j:plain

夏らしい色。

f:id:kazenokomichi:20130829021422j:plain

夏の勢い。

f:id:kazenokomichi:20130829142203j:plain

お花畑という感じ。

f:id:kazenokomichi:20130829141940j:plain

ムラサキ色も素敵。

f:id:kazenokomichi:20130829144647j:plain

暑かったので、噴水が涼しげ♪

f:id:kazenokomichi:20130829144726j:plain

優しい色。

f:id:kazenokomichi:20130829144801j:plain

緑のゾーンでは、木陰がいっぱい。

f:id:kazenokomichi:20130829144850j:plain

木漏れ日が緑いろなので、カサブランカも緑に染まります。

f:id:kazenokomichi:20130829144943j:plain

木漏れ日のさしてないところでは、ほらっ!真っ白。

f:id:kazenokomichi:20130829145120j:plain

f:id:kazenokomichi:20130829145211j:plain

ここにはこんなビロードのようなユリも咲いていました。

f:id:kazenokomichi:20130829145050j:plain

細長いけれどこれもローズヒップ

f:id:kazenokomichi:20130829151355j:plain

青のゾーンには、青紫色の花が…。つぼみがまんまるで可愛い♪

f:id:kazenokomichi:20130829145347j:plain

髪飾りにしたいような…。

f:id:kazenokomichi:20130829145600j:plain

ギボシと、黄色の花もよく合います。

f:id:kazenokomichi:20130829145727j:plain

ポンポンダリア♪

f:id:kazenokomichi:20130829021516j:plain

チョコレート色のダリア♪

f:id:kazenokomichi:20130829145910j:plain

f:id:kazenokomichi:20130829145953j:plain

 中にはこんな日本らしいお花も。

f:id:kazenokomichi:20130829145710j:plain

もうバラの季節は終わっていましたが、少しだけミニバラが咲いていました。

f:id:kazenokomichi:20130829151324j:plain

可愛い色のミニバラ。まだ蕾もついていますね。

f:id:kazenokomichi:20130829150248j:plain

ローズヒップ

f:id:kazenokomichi:20130829150229j:plain

夏らしいマジェンタピンクのケイトウの花。

f:id:kazenokomichi:20130829150406j:plain

そして優しく揺れるピンクの花に見送られて、ここを後にしました。

 

関連エントリー

kazenokomichi.hatenablog.jp

 

当初、まったく行く予定をしていなかったバラクライングリッシュガーデンに、

急に思い立って立ち寄ったのは、

ただ単にその前日、ムスメが本場のイングリッシュガーデンにて

講習を受けたことを知ったからです…。

(ちょっと羨ましくなって…笑。何を対抗してんだか…^-^;)

 

蓼科高原は北八ヶ岳のあとに行ったせいか、

よりいっそう暑さを感じたような気がします。

しかも午後2時過ぎという、一番暑い時間帯だったので、

心なしか花も元気がなかったような…。

午前中に行けば、またお花の表情が違ったのかもしれません。

ほんとはひそかにここのテラスでアフタヌーンティーと考えていたのですが、

あまりにも暑かったため、断念。

(とても熱い紅茶を飲む気になれなかった…^-^;)

高原もこの猛暑では、暑い…というわけですね。

 

その後、諏訪市内で少しお買い物。

実は白駒の池でのこと、もう帰ろうとした頃に突然、左足の靴が壊れました。

(パカっと、まるでカバがお口を開けたみたいに前があきました。)

もうずいぶん昔に買った、ちょっとした山歩き用のリーボックでした。

丸っこいフォルムが好きで、色もベージュでひもは茶色で…

とてもお気に入りだったのだけれど…

さすがに寿命だったようです。>_<

今は時代が違うのか、あんな先がまるっこくて可愛い靴って売ってません。

(ああ、記念に写真を撮っておけばよかった!)

一昨年は上高地と西穂高で大活躍した相棒でした。

(古くは独身時代…トレッキングシューズでは大げさかなと思うような

近場の山はその靴で行きました。

はい、実はもうかれこれ20年以上前の靴だったのです。)

修理して履こうかとも思いましたが、歩いている途中で、

またカバの口のように大きく開いても困るので、

乗鞍を前に新しい靴を調達することにしました。

(なので、実は北八ヶ岳はサンダル散策でした、^-^;)

そこで諏訪市内のイオン系列のお店で、運動靴を見つけて買いました。

1980円也。

壊れたリーボックの10分の1以下のお値段でした…笑。

 

2013夏の旅その9に続きます。

次はいよいよ乗鞍です。^-^/

kazenonakanotabi.hatenablog.jp