読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2012北海道の旅-その8- 富良野ロープウェイ

8月14日、朝の散歩にてロープウェイが動いていることに気づき、

f:id:kazenokomichi:20120902031042j:plain

山の上へ行ってみることにしました。

f:id:kazenokomichi:20120902031043j:plain

ズームしてみると、少しヨーロッパ的な風景、

ヤギが放牧されていてもおかしくないような…。(^^;

f:id:kazenokomichi:20120902031039j:plain

富良野ロープウェイ、全長2,330メートル、

f:id:kazenokomichi:20120902032102j:plain

定員110人と大きなロープウェイです。

冬場はたくさんのスキー客を乗せて、山頂まで運びます。

f:id:kazenokomichi:20120905011045j:plain

ロープウェイの中から1枚。

山のなだらかな斜面、京都の山とはやっぱり雰囲気が違いますね。

f:id:kazenokomichi:20120902031141j:plain

ロープウェイ山頂駅から。

f:id:kazenokomichi:20120902031245j:plain

 写真でははっきりしないのだけれど、かすかに十勝岳の噴煙も見えました。

f:id:kazenokomichi:20120902031949j:plain

山頂駅降りたところ。オブジェがが飾られています。

f:id:kazenokomichi:20120902031947j:plain

まだこの上にも滑走コースがあります。

f:id:kazenokomichi:20120902031950j:plain

こちらにも。この上からのスキーは、天から滑り降りるような感覚かも。

f:id:kazenokomichi:20120902031241j:plain

20分ほどで展望台に行けると案内板にあったので、ここからプチ登山に。

f:id:kazenokomichi:20120902031352j:plain

ところが、これが甘かった!この20分のなんとハードなこと!

日頃の運動不足がたたって、息があがることこの上なし。

(当然、20分ではたどり着けず…。)

f:id:kazenokomichi:20120902031349j:plain

やっとこさ稜線まで到達。雲が目線と平行です。

f:id:kazenokomichi:20120902031446j:plain

 ここで目標まであともうすぐかと思ったら、ゴールはまだまだ先でした、(^^;

f:id:kazenokomichi:20120902031704j:plain

稜線から富良野の町とは反対側の山の方の風景。山々がずっと連なってます。

f:id:kazenokomichi:20120902031550j:plain

やっと展望台に到着。空が青くて気持ちいいです。(でも汗だく…(^^;)

f:id:kazenokomichi:20120902031549j:plain

 富良野の町並みも一望出来ました。^-^

f:id:kazenokomichi:20120902031951j:plain

ときどきウグイスが鳴いています。

北海道にもウグイスが居るのだと思った帰り道でした。

 

(おまけ) 展望台で出会ったもの。

f:id:kazenokomichi:20120902031545j:plain

展望台の下のやぶにひらひらとアゲハがやってきました。記念にぱちり。

f:id:kazenokomichi:20120902031709j:plain

赤とんぼもいっぱい。稜線も、赤とんぼだらけでした。

(おまけ) その2 山頂駅付近に咲いていた植物

f:id:kazenokomichi:20120902031242j:plain

シモツケ(たぶん…)。

f:id:kazenokomichi:20120902031244j:plain

ロープウェイ山頂駅の下には、麓で見たレースフラワーより、はるかに巨大…。

もしかして、これがドクゼリなのかも?

(山麓駅付近で見かけたレースフラワーはドクゼリモドキだと思う。)

 

プチ登山、行きもハードだったけれど、帰りはもっとハードでした。

最後は膝がガクガク…。

でもサンダルの人、セッタの人、スカートの人、はたまたヒールの人にも

途中すれ違ったけれど、よくぞご無事で…私だったら転げ落ちるかも…。

(案内板見ていたら、ピクニック気分でものすごく手軽に行けそうな雰囲気…。

あの書き方、一考した方がいいと思う。)

 

ムスメは小学校の時、とある森の活動クラブに放り込んだことがあるからか、

今回の旅行で何が一番楽しかったかって、このプチ登山だったそうです。

彼女はその辺の野原で遊ぶみたいに、ひょいひょいと登って行きました…。

(うちのこが野ざるだと思った日…(^^;)

 

富良野編、その9に続きます。

なお、植物名は今回あいまいです…違っていればご指摘ください。(おじぎ)