読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

2012北海道の旅-番外編その1-日本丸ライトアップ

2012年夏の旅は北海道。

旅日記本編に入る前に、いきなり番外編にいってしまいます…(^^;

f:id:kazenokomichi:20120817192339j:plain

8月15日夕方、小樽港に帆船が停泊しているのが見えたので、

ホテルにチェックインの後、まずは港に行きました。

f:id:kazenokomichi:20120817192338j:plain

この「日本丸」は正確には「日本丸II世」です。

1984年に先代の「日本丸」に替わって就航しました。

世界有数の高速帆船なんだそうです。

夜になるとライトアップされるというので、そのまま待つ事にしました。

f:id:kazenokomichi:20120817192331j:plain

この日の港は曇りがち。

f:id:kazenokomichi:20120817192448j:plain

沖には客船も停泊中。

f:id:kazenokomichi:20120817192447j:plain

だんだん雲行きが怪しくなってきて、雨が降り出しました。

この倉庫のわずかな庇に入って雨宿り。

けれども倉庫の庇が短く、

庇から落ちる雨水でずいぶん足もとが濡れてしまいました。(^^;

f:id:kazenokomichi:20120817192446j:plain

雨のなか、待てど暮らせど、ライトはなかなか付きません。

日本丸が停泊している第三埠頭には入ることが出来ないので、

第二埠頭から点灯を待っています。

f:id:kazenokomichi:20120818105922j:plain

待つこと1時間。6時半になって、ようやくライトが点灯しました。

付いた瞬間、ちょっと嬉しくて、ムスメと「やったぁ!」と歓声をあげました♪

f:id:kazenokomichi:20120818105927j:plain

沖に停泊中の客船もライトアップされていました。

f:id:kazenokomichi:20120818110026j:plain

夜10時5分前、ホテルに帰る前にもう一度、港に行きました。

帆船の光のシルエットが暗闇に浮かび上がり、夕刻とはまた全然違う風情です。

風が強くて、雨が降る中、片手でカメラを構えるのも一苦労…(^^;。

夜10時きっかりに消灯。

ライトアップの点灯と消灯、どちらも見る事が出来ました。^-^

日本丸の小樽入港は実に13年ぶりとの事。

8月12日から16日までという短い寄港に偶然行き会わせるとは

なんとラッキーなことでしょう。

お天気が悪いのも、この際、些細な事のように思えます。(^^;

そのうえ、明日(16日)の午後2時に出港するとのこと。

午後3時過ぎに小樽を出ても飛行機に間に合うので、

出港も見ることにしました。

そんなわけで、番外編その2「日本丸出港」につづきます。