読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風のなかの「 旅日記」

旅の日記です。たまに京都のおでかけ日記も…。

春の旅その8 ー鹿児島市内ー

さて、春の旅もいよいよ最終章です。(遅すぎ!(^^;)

f:id:kazenokomichi:20120506033305j:plain

仙厳園を後にして、桜島のよく見える場所へ。

f:id:kazenokomichi:20120506033822j:plain

ズームをすると、桜島の集落が見えます。

今回は行けなかったけれど、次回は島に渡ってみたいです。

 

f:id:kazenokomichi:20120506033306j:plain

仙厳園で時間を取ってしまったため、

その後はタクシーの運転手さんのガイドによる

車窓からながめる西郷さんゆかりの地巡り。

西郷さんが西南戦争のおり、最後に立てこもった城山の洞窟なども

車から降りずにながめるにとどまり、

最後にこの銅像のところでやっと記念写真。(^^;

この銅像は鹿児島県出身の彫刻家安藤照によるもの。

昭和12年に建てられました。

5.257メートル、5.7頭身らしいです。

天文館でタクシーをおり、その後「むじゃき」へ。

f:id:kazenokomichi:20120506033308j:plain

目的はこの「しろくま」^-^

f:id:kazenokomichi:20120506033210j:plain

ムスメは角煮饅頭をいただきました。

 

f:id:kazenokomichi:20120506033211j:plain

天文館からは路面電車に乗って、鹿児島中央駅まで移動。

ちょうど駅に着いた時、

たまたま新旧の電車が向かい合わせになりました。

鹿児島市内の市電の敷道には芝生が植えられています。

タクシーの運転手さんによると、この芝生を植えた事で

ヒートアイランド現象をおさえる効果があるのだとか。

鹿児島市電、なかなか頑張っていますね♪

 

f:id:kazenokomichi:20120506033212j:plain

帰りも新幹線「さくら」に乗車。

f:id:kazenokomichi:20120506033213j:plain

「さくら」の座席は左右2シートずつでゆったり座れました。

f:id:kazenokomichi:20120506033214j:plain

夕食は「黒豚角煮弁当」。

実は冷めた状態で食べると、少々ヘビーだったのですが、

1つだけ福岡に帰り着いてからレンジで温めて食べたのです。

そうしたら、100倍美味しかった、笑。

(教訓:角煮は冷めたまま食べるべからず。)

 

…こうして、今回の鹿児島の1泊2日の旅は終わりました。

今回は慌ただしかったので、次はもう少しゆっくり行ってみたいです。^-^